banner

HOME > 家庭用蓄電池の広がり > 使用できる電気機器について

使用できる電気機器について

 家庭用蓄電池を利用する場合にはどのような電気機器を使用することができるのでしょうか。いざという場合には家庭用蓄電池が活躍します。停電の場合、家庭用蓄電池が家庭の電力源になります。そこで、実際にはどういった電気機器を家庭用蓄電池でまかなうことができるのかが不安になります。みなさんも停電などの事態に備えるために家庭用蓄電池の導入を検討していると思います。そういった場合に家庭のなかにある電気機器のどれが緊急時に動作するのか確認することが肝心になります。停電のときに家庭用蓄電池で動作できると思っていても実際は違い場合だってあるかもしれません。事前に確認することが大切になります。そこでこのページでは家庭用蓄電池で使用できる電気機器に関する情報をみなさんに紹介します。家庭用蓄電池は停電時に活躍が期待されるものですから、どの程度の活躍ができるかを知っておくことが重要になります。
 さて、家庭用蓄電池にもいろいろな種類があります。低価格の家庭用蓄電池の場合は10万円台で購入できます。このタイプの家庭用蓄電池は簡易的な家庭用蓄電池になります。実質的には大型の電池に近いものです。このタイプの家庭用蓄電池の場合はあまり大きな期待はできません。たとえば、長時間の電力供給はできません。使用できる電気機器の範囲も限定されます。テレビなどの小型のものを中心に機能します。あまり大型の機器では無理です。大型の機器は消費電力が大きいので安い家庭用蓄電池ではまかなうことができません。安い家庭用蓄電池の場合は照明の維持などの使用することが懸命です。
 いっぽうで大型の家庭用蓄電池の場合は長時間の使用をすることができます。このタイプの家庭用蓄電池は200万円以上するものが多いです。高い家庭用蓄電池は家庭全体の電気をサポートすることができます。停電の場合もある程度の時間の電力供給が可能です。エアコンなどの機器には少し無理がありますが、冷蔵庫やテレビなど通常の機器の使用は大丈夫です。このクラスの家庭用蓄電池では安定的な電力供給を期待できますので安心です。

Copyright(c) 2012 ますます広がる蓄電池の世界 All Rights Reserved.